topimage

2010-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びみょ~ - 2010.12.13 Mon

今朝、会社に新巻鮭が届きました。  冷凍便。

んなもん、会社宛に送ってくんじゃねーっ!! ヽ(`Д´)ノ

腐ったらどーする!! こんにちは、マネージャです。


昨日、第1回目のPOLOちゃん改造計画を実行してもらいました。
ダウンサス入れ、ワイドビューミラー貼り付け、オーディオ換装をやるため、
駅家工場をお借りして、13時作業開始。

まずは、ジャッキをどこにかけるか? から始まりました。
馬かけて、タイヤ外して、フロント右側から・・・ほぅほぅ、ホンダみたいに挿してあるだけか・・・




あ?






うぅ?





は ・ は ず れ ん   (´Д`;)





なんじゃ、こりゃ、ビクともしません。
そのうち、お出かけしていた駅家工場長が、ロードスターのお仲間と帰宅。
マータさんも作業するために、工場入りし、人員はしっかり確保。
専属メカニック きっさんが、うんうん唸っているので、みんなで知恵を絞りつつ、
ショックがガタガタと動き出すまでに1時間近くかかりました。

ネットで検索してみると、左はすぐに取れますが、右は大変ですって書いてある・・・
とりあえず、右は後回しにして、左フロントから交換。
きっちりとはめ込んであるショックを引き抜く為に、パンタジャッキを使用。
これは工場長のアイディアです。
ミシミシ言いながら抜けていくショックに、一同( ;∀;) カンドーシタ

取付にも一苦労でしたが、装着できた瞬間、きっさんはその場で倒れこみました。

しかし、そこで止めてもらっても困るので、引き続き作業。
気分転換のために、リアに移行したところ、リアバネはものの10分で交換終了。

フロントとリアの仕事量の差を、もちっと平均してくれや~~ と言うとりましたw

右はね、ドラシャが邪魔なので、サスコン使わないと出ませんでした。戻すときも必要。
マネージャは何も出来ないので、ワイドビューミラー貼り付けてました。



アウトバーンミラー すっげー青いわ(´ヘ`;) 違う色にすればよかったかな。


で、苦労に苦労を重ねた結果は・・・・


 使用前
使用後

30mm~35mm 下がる予定でしたが、実際は20mmくらいかな?



第1回目から、ゲルマンの洗礼を受けた私たちです。


アルファのときはね、「イタリア人め!ユーザーなめんなよっ!」 ってゆってましたが、

今回は、このコに 「ドイツ車 なめんなよっ!」 って言われた気がしました。


負けてたまるかーっ!

スポンサーサイト

POLO - 2010.12.11 Sat

独りでお留守番中@仕事中です、一応(〃 ̄ー ̄〃)

おはようございます、マネージャです。   もう昼だね♪


今朝は、雨が降ったりやんだりのお天気で、きっさんは、155の部品取りを
いつから始めようかと思案中・・・耳元で、 明日でもええんじゃないの?と悪魔が囁くw

145を嫁に出し、晴れてご紹介いたします。POLO@マネージャ号。



どうぞ宜しくお願いします。  見かけても石は投げないで!!

2003年3月登録 9NBBY 前期型 9N1と呼ばれてるらしい。

ド ノーマルな車なんて、ちょ~~久しぶりなんですけど!
ハンドルがバスみたいだと大将に言われ、145がやってきたときのことを思い出しました。

これで私もゲルマン車乗り。

まさか、この年で外車を2台続けて乗ろうとは、20年前は夢にも思ってませんでした(笑)

まーね、日本車の7年落ちと、外車の7年落ちでは、イメージが違うね。

この車は、ネットで東京の有限会社アライズさんから購入しました。
担当していただいた高橋さんは、ものすごく話しやすい方で、
質問にもとても丁寧に答えて下さり、また頻繁に小さいことでも連絡を下さったりして、
誠に信用のおける方で、安心して買い物出来ました。
ついつい、長電話になっちゃいました(笑)

買うだけ買って、あとは車検やら何やらをチェックの大将にお願いし、
先週土曜日の夕方に納車してもらいました。

外装はとってもきれいでしたが、よく見ると目の色が左右違います。
年数劣化で、黄ばんでくるイカリング目玉ちゃん、左側だけ交換してありました。
歩行者に優しい目玉らしく、ぶつかると粉々になるらしい。
前オーナーさんが、何かしら当たって交換してあるものだろう・・・と大将。
どうせなら、両目変えて欲しかったなぁ。

かなりブサイク。

そのうち、状態のいいものをオークソンで探そう。

納車時、マネージャが購入していたものは、ヘリカルショートアンテナと、
ダッシュキャリーボックス蓋付きのもの。
大将にお願いしていたのは、155からETCの移植と、フィルム加工。

フィルム貼りって、片手に霧吹き持って苦労しているイメージしかなかったんだけど、
業者さんが来て、荷台からフィルムをサランラップのように出して、ピーと切って、
外側からあてがって、ドライヤーで形をつけたら、内側へちょいちょいと貼って、出来上がり。
なんと素晴らしい技術でしょうか。
後5枚に50%くらいのものを、前席にはUVカットのものを貼っていただきました。

古い車ゆえに、劣化部品はこれから続々と出てきそうです。
現在も、加重をかけたらギシギシうるさいですわ(笑) 
ネットで調べてたら、ロアアームのブッシュの劣化ではないか?との情報も落ちてました。

でもね、
マネージャにとって、一番問題なのは、






この



車 高 の 高 さ !!




誰が言ったか、「車高の低さは、知能の低さ」

うははは。

新しい相棒 - 2010.12.02 Thu

今日は午後から雨の予報ですね。 さっきから空がど~んよりしてきました。
肩こり激しい今日この頃、皆様いかがお過ごしですか? マネージャです。

先日より、155の行方、145の告白と訳わからんことを綴ってまいりましたが、
ようやくここでもご紹介することが出来るようになりましたので、ご報告。

わざわざすることもないと思うけど・・・ ほら、いちお車ネタのブログだし (;・∀・)

毎度おおきに!チェックオート のブログに、昨日登場したPOLOちゃん。
あれがマネージャの次なる愛車となります。
30日の夕方、福山へ上陸しました。

155が負傷する少し前から、AT車の方がええかな?と思う時期が
我が家には何度かありました。が、145を手放すなんて考えることすらなかったので、
実現しない妄想でしかなかったんですよ。

んが、155が負傷して、直す?直さない?の話になったとき、
マネージャはすかさずネット検索を始めました。
155の見積りも出てないうちから・・・完全にフライングです(´ヘ`;)
しかしその時は、アルファロメオに拘ってもいて147を探してました。

でもね、

ほら、予算ってものがあるじゃないですかぁ。 
本当に欲しい車は200万!そんな大金、悪いことでもしない限りありませんよ。
で、予算内で探していて、なんとなく惹かれたのがPOLOだったんです。

悩みました。そんなに物事を深く考えない愚か者のマネージャが、悩みました。
何を悩んだかというと、「この車は10年後も乗りたいと思う車か?!」どうか。

今まで多くを日本車の新車ばかり乗り継いできたマネージャにとって、
7年落ちの外車ってどういうものなのか、145が教えてくれました。
今は完全にヘビの毒にやられてまして、壊れなきゃアルファじゃない!って思ってますもん。
ド変態ですね(笑) きっさんのせいですw

この感覚なら、ゲルマン車でもイケるんじゃねーの?と思いました。
丸目4灯にしたのは、こぶりでかわいく見えたから。 マネージャのキャラにぴったり~♪♪♪
「10年後も乗れるか?」どうかは、考えたけど判りませんでした。
何故なら、パワー不足を否めないから(爆)

けど、数年後にはまたアルファに乗りたいな♪ と思います。
その頃には、ARCAでもヒストリックになっているであろう155も復活させたい!
宝くじ、ドーンと当てて♪


POLOちゃんが我が家にやってくるのは、土曜日かはたまた来週か?!
そう遠くない話ですんで、また改めてUPしまーす。

カテゴリも増える♪
モデファイな日々も続く♪




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Item

Comment

Category

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。